• アイウエアのセレクトショップ

今回は、TOM FORD (トム フォード)TF5429F Col001です。リム部生地約4mmの肉厚なボストン型フレームですが、随所に、トムフォードらしさが溢れている、フレームです。

TOM FORD(トムフォード)TF5429F の特徴

今回のTOM FORD(トムフォード)TF5429Fは、厚み約4mmの存在感のあるフロント部に、ヴィンテージのようなボストン型のリム部。「クラシカルな」装いの印象のフレームです。「パント(Punt)」とはフランス語でボストン型の呼称ですが。どちらかと言うと、「パント(Punt)」型と呼んであげたい雰囲気のフォルムです。

このTF5429Fは、ボストン型ではありますが、リム上部のラインは、なだらかなラインを形成しており、鼻側も、真っ直ぐに、スッキリしたラインを採用。また、リム部内周もエッジが立たないように、「丸く」磨かれて、処理されています。そのことにより、絶妙な陰影感を演出。

いつもながら、丁寧な、お仕事ぶりに、感嘆しています。

リム部耳側の「T字ライン」は、約8mm(TF5178で約4.5mm)と存在感のある仕上がり。

お顔に装着した時に、約4mmの肉厚ボストンフレームの圧倒的な存在感を示しながら、上記の特性が、パズルピースのように組合わさって

驚くほどスッキリした印象に仕上がっています。

そしてフレームカラー。

今回のTF5429Fも、 独特の、透明感と質感の「黒」。 TOM FORDに限らず、素晴らしいフレームは、樹脂の「黒」が、本当にキレイです。

一目惚れポイント~生地厚みのライン設定とデザイン性

上記お話ししたように、生地正面は、約4mmの厚みがあります。この特性により、TOM FORD(トムフォード)らしい、他にない、圧倒的な存在感を示しています。

そして、お顔に装着した時に、最初に、感じたのは、その軽さ?です。

肉厚フレームのビジュアルからくる、既視感を、大きく裏切る、かけ心地の「軽快さ」です。

この秘密は、生地の側面の厚みにあるように感じます。実は、すく面の厚みも約4mmあります。そうです!リム正面の厚みとほぼ同じです。テンプルも約3mmです。

では、どうして、「軽快な」かけ心地となっているのでしょうか?

恐らく。リム部側面。テンプル部側面の、削り出し方にあると、感じています。

具体的には、リム部は、鼻ブリッジ付近は、約4.5mmあります。それが、リム中央ライン部分は、約4mmに。テンプルも智付近の元部分から、約2/3は、約3mm以降約1/3テンプル先までは、約2.5mm。この、微妙な差異が、このフレームのかけ心地の、絶妙な「軽快さ」を、演出しているように感じます。それを隠蔽(笑)するかのように、テンプル形状は、ストンと、ストレート形状です。

デザイン性とかけ心地。そのあたりの「さじ加減」は、さすがTOMFORDと感じます。


TF5429Fは、どちらかと言えば、古典的な「パント(Punt)」、ボストン型のフレームでありながら、

このブランドらしい、類を見ないユニークさと、上質な雰囲気を、醸成させています。さらに、この形状のフレームの中では、横幅48mmと、余裕のあるサイズ感で。男女関係なくジェンダーレスに楽しんで頂ける、素敵なフレームです。

ASIANFITTINGですので、TOMFORDの世界観を楽しんで頂けます!

イタリア・マルコリン社製です。

フレーム価格 ¥44,000(税別) 価格¥ 52,800 (レンズ付税込価格)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA