• アイウエアのセレクトショップ

今回は、TOM FORD (トム フォード)TF58F Cary Col‐01Vです。

実は、TF58Fをオーダーした時に、「一目惚れした」のは、今回の01Vカラーの方でした☺

下記に述べる説明文は、前回「Col‐01A」ご紹介と、重複しますので。先に今回入荷の一目惚れポイントをお話しさせて頂きます❣

TOM FORD( トムフォード)TF58F Cary Col‐01V の「一目惚れポイント」

TF58F Cary Col‐01Vです。先日ご紹介のCol‐01Aとは、違いは、レンズカラーです

前回「Col‐01A」は、大凡約80%程度のグレー系カラーレンズ。所謂「サングラス色」

対する

今回の「Col‐01V」は、大凡約50%程度の、ブルー系カラーレンズです。赤味の少ない「スカイブルー系カラー」で、敢えて説明するなら、「FG(ファッショングラス)色」つまり

普段遣いOK!のカラーです

単体で眺めても、美しくも「カッコイイ」グラスですが

赤味の少ないカラーの選択は

お顔に装着した時の肌カラーが「乗る」ことを考慮しますと

頗る「納得!」の、素晴らしいカラー選択です。

さて。このクラスのアイテムは、一つ一つ若干の個体差がありますが。

今回入荷のTF58F Cary Col‐01Vは

何より。「COOL」さん!

上リムラインが少しスッキリ。「Tマーク」の存在感は、こちらの方が、際立っている印象です

裏面マルチコートレンズ採用ですので

そのまま装着も、良し!

度入りも、良し!

「COOL」 品格のあるカッコいい、本当に素敵なアイテムです☺

撮り方もあると感じますが、表情が少し異なります

TOM FORD( トムフォード)TF58F Cary Col‐01V の主な特徴

数あるトムフォードグラスの中でも非常に人気の高いアイテムです。フレームのTF5040のサングラスバージョンとなっております。
TOM FORD( トムフォード)らしいヴォリューミーなウェリントン型フレームで、その存在感は、圧巻!です。やや耳側が上がったような独特のフォルムですが、リム上部の滑らかなラインが弧を描き、丁寧な「磨き」を感じさせる、生地の「艶やかな」質感と相まって、圧倒的な存在感ながら、非常に上質な印象のグラスに仕上がっています。
また「Tマーク」も大きくあしらわれており、ヴォリューミーなフロント部、テンプル部との、非常に理にかなったバランス配置となっております。
今回のアイテムも。 独特の、透明感と質感の「黒」。 TOM FORDに限らず、素晴らしいフレームは、樹脂の「黒」が、本当にキレイです。惚れ惚れと見入ってが、フロントリム部、内周は丸みのあるカーブ設定になっており、ヴォリューミーで圧巻の存在感ながら、その表情は、どこか優し気。男性にも女性にも人気が高いのが納得できる、ジェンダーレスなフォルムです。

今回のTOM FORD( トムフォード)TF58F Caryは、「F]とナンバリングされているように、ASIANFITTING仕様です。
これまで、カッコいい「TFF5040」または「TF58Cary」を着けこなすために、「クッション型鼻パッド」などを鼻あて部分に上から装着するなど、その対応に、苦慮されている方をたくさん見てきました。今回は、「F」ASIANFITTINGのシリーズですので、鼻当て部分にも高さがあり、お顔に装着した時に、頬やまつ毛に触れにくくなっています。

トムフォードの中でも、トムフォードらしい、エッジの効いた「レンズシェイプ」で、圧巻の存在感を表出するTF58F Caryを、 絶妙なバランスでお顔に映えます。ASIANFITTINGですので、TOMFORDの世界観を楽しんで頂けます❗️ 

レンズも「裏面マルチコート」が採用されており、「眼」への光の直接反射が、抑制されており、着け心地抜群!です。左眼上方部に「TOMFORD」マークが刻印されております。

さて、今回の最大の「一目惚れポイント」は、リム部のカットです。内周のカットを小さ目に角を落とす程度に研磨することにより、スッキリとした印象になり、お顔に装着した時にリム部の中でレンズをさりげなく、かつ立体的に浮かび上がらせて、その存在感を持たせ、TF58Fのヴォリューミーなフォルムをひたすらに上質な印象となるように、緻密なデザインワークが際立った本当に素敵なグラスです。
度入りのレンズを入れて、メガネフレームとしてもお楽しみください。

価格¥56,100(税込み価格)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA