• アイウエアのセレクトショップ

今日のフレームは、Line Art(ラインアート) XL1678 カラーOL(オリーブ)です。Brio(ブリオ)というシリーズのひとつです。

フレーム「XL1678」の特徴

今回のフレームは、Line Art(ラインアート) XL1678 カラーOL(オリーブ)。アセテートのインナーリムが施された、コンビネーションフレームで、所謂ボストン型タイプ。パントスシェイプという、ネオクラシカルな流行りの要素が、取り入れられている、フォルムです。カラーは、OL(オリーブ系カラー)。今回の「一目惚れポイント」は、この「オリーブ系カラー」です。「萌葱色」や「緑色」よりは、断然「赤味」が少ないカラー。また「透明感のある」生地を使用。リム外部とブリッジ部の柔らかい発色の、「ゴールド系カラー」と「オリーブ系カラー」とが、相まって。お顔に装着した時に、お肌カラーと融和し、上質な雰囲気で、絶妙な陰影感と、しっかりした存在感を演出します❗️

Brio(ブリオ)とは、「生気、活気」を表する言葉で、音楽用語として有名です(アレグロ・コン・ブリオなら、生気に満ちて快速に、で、交響曲の第一楽章などによく用いられています。モーツァルト交響曲25番、ベートーヴェン交響曲3番5番など)。今回ご紹介、Line Art(ラインアート) XL1678 カラーOL(オリーブ)は、その名を体現している、「ブライトで、オシャレな」印象のある、本当に素敵なフレームです😊

そして。テンプル部はゴールド系カラーと、上部に「オリーブ系カラー」を配した、2色構成。このオリーブ系カラー。リム部のカラーよりも、明度と彩度の低いカラーを使用されています。その効果は、お顔に装着した時に、リム部は、「肌カラー」がプラスされます。その時に、見事な調和が見られます❗️このような繊細な心遣いとオシャレセンスにも感動です😊

フレーム素材の特徴

このフレームは、シャルマン社の、独自の素材「エクセレンスチタン」使用。以下シャルマン社さん解説より。「メガネの為に開発されたエクセレンスチタンは、まずは掛ける人がストレスを感じないようにする為には、どのような特性が必要かを考えて開発されています。その為、今までのチタン合金以上にしなやかなバネ性を持つ素材となっており、軽くてやさしく包み込まれるような掛け心地を実現することが可能となりました。掛け心地は、軽くてしなやかなフィット感が特徴です。」とのこと。また、東北大学金属材料研究所と素材の開発に。レーザ接合技術の世界的権威である大阪大学接合科学研究所と接合技術の開発に。このように、開発された「エクセレンスチタン」ですが。

その効果もあってか。お顔を包み込むように、適切なホールド感で、側頭骨(お顔側面)に心地よくフィットしてくれます。😊 

フレームの構成

玉型サイズ49 ブリッジ幅18 テンプル長137 (単位mm) 

チタン&アセテート(フロント) チタン&エクセレンスチタン(テンプル) 

原産国「日本製」 

価格¥52,800(レンズ付税込価格)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA