• アイウエアのセレクトショップ

今日は、SÖPÖ(ソポ) SOPO-5110 col.2です。

フレームの特徴

今回は、SÖPÖ(ソポ)SOPO-5110。カラーNoは「2」です。フロント&テンプルは、ローズゴールド。リム部は、マットのダーク系ブラウン。カラー名は、「ダークショコラ」とあります。今回の「一目惚れポイント」は、リム部の「ダークショコラ」カラー。お顔に装着した時に、ダーク系カラー特有の立体感がありますが。ブラック系カラーよりも、印象はややソフト。ローズゴールドカラーとの親和性と統一感がある配色となっております。更に、テンプル元に、ペール系ブラウンカラーのプレートが取り付けられており、テンプルカラーと同系色で合わせています。また。テンプルは、βチタン素材が使用されており、お顔側頭部に「しなり」が優しくタッチされます。人気のネオクラシカル系フレームですが。「かわいさ」の感じる印象の、キレイ目なフォルムです。素敵なフレームです☺

フレーム素材の特徴

TITAN(チタン)は、メガネの素材として良く使用されます。比重は鉄の約60%と軽く、高強度と高耐食性を兼ね備えた素材です。そのため、メガネ素材以外では、例えば、工場や船舶の熱交換器やそのパイプに用いられています。また、別の金属(バナジウム、アルミなど)を少量加えたチタン合金は、純チタンより強度が2~3倍も高くなります。そのため航空機の主要部品となるエンジン部分にはチタン合金が使われています。このチタン合金のひとつに、β(ベータ)チタンがあります。

β(ベータ)チタンとは、良好な加工性をそなえています。熱処理の方法次第では、チタン合金の中で最高強度を得ることができる優れた素材です。
βチタンは竹のようにしなり、形状記憶合金と言ってよいほどの高い復元力が認められ、近年では眼鏡フレームや自動車、医療分析機器の部品などにも用途が広がっている素材です。

今回テンプル部に、このβチタンが使用されています☺

フレームの構成

玉型サイズ48 ブリッジ幅19 テンプル長138 (単位mm) 

ステンレス(フロント)βチタン(テンプル) 

原産国「中国製」 

セットコーナー 価格¥19,800(レンズ付税込価格)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA