• アイウエアのセレクトショップ

今回は、VIKTOR&ROLF (ヴィクター&ロルフ)70-0220-4です。
四角いウェリントン型のフロント部のカラーは、マット系ブラック。ブリッジ部とテンプル部に、シルバー系メタルを配して、統一感のあるデザインに仕上がっています。古典的な玉型ながら、スッキリとした上質なフォルム。今回もまさに、「Modern Vintage」! ブリッジ部の止めネジまで、見せながら、ネジ頭を、マット系に合わせて配置する「魅せる」細かなデティールがこのフレームにも、施されています。

リム部玉型は、ウェリントン型系。リム上部の外部ラインは、アシンメトリーで、モダンでクールな印象のデザイン。レンズを包み込む内周は、丸みをつけたラインを引き、縦の大きさも適切で、お顔に装着した時に、絶妙なバランスで、映えるフレームです!

VIKTOR&ROLFらしく、「今」のファッションにも、違和感のない雰囲気です。素材的な特徴としては、「titanium France」「made in Japan」とあり、金具部分はフランス製で、最終仕上げは日本にて。

テンプルのフォルムが実に個性的で、3次元的な曲線を描きながら、かけ心地とアート的な融合が、敢えてフランス作製を採用しているのかもしれません。素晴らしい仕上がりです!。デザイナー自ら、デザインに携わっているこのブランドらしく古典的な玉型でありながら、モダン。VIKTOR&ROLFらしい仕上がりです。

価格¥39,600(レンズ付税込価格)

VIKTOR&ROLF(ヴィクター&ロルフ)ブランドについて

ヴィクター&ロルフ(Viktor & Rolf)は、オランダに拠点を置くファッションブランド。二人のデザイナーの、ヴィクター・ホスティンとロルフ・スノランにより創設。ヴィクターとロルフはオランダのアーネム芸術アカデミーで知り合った。卒業後に両者はパートナーとなり、1993年に活動の場をパリに移す。以降、トップブランドの一つとして活躍。メガネコレクションは、2004年より。またオランダ王子の結婚式で、メイベル妃の着た大きなリボンをデザインしたウェディング・ドレスは彼らの作品である。(ネット記事等参照させて頂きました)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA