• アイウエアのセレクトショップ

本日は、VIKTOR&ROLF (ヴィクター&ロルフ)70-0224-2です。
デミ系カラーのプラスティック素材に、ブリッジ部とテンプル部に、ゴールド系メタルを配したデザインは、まさに、「Modern Vintage」! ブリッジ部の止めネジまで、見せながら、「魅せる」細かなデティールが施されています。

リム部玉型は、ボストン型とウェリントン型の中間。リム上部のラインは、アシンメトリーで、エッジの効いたデザイン。お顔に装着した時に、伝統的なフォルムは、顔なじみが良く、かつ、「今」のファッションにも、違和感のない雰囲気です。

デザイナー自ら、デザインに携わっているこのブランドらしくクラシカルな玉型でありながら、モダン。VIKTOR&ROLFらしい仕上がりです。

日本製のブランドでは、この手のフレームを作製しますと、調和のとれた、美しいコレクションを出されていますが。このVIKTOR&ROLF(ヴィクター&ロルフ) 70-0224-2は、ある意味「ひとクセ」のあるフォルムと、細部まで繊細なディテールが、他にない、存在の、素敵なフレームです!また、デザイナーの2人とも、彼ら自らががデザインした眼鏡をかけていることでも有名です。フランス製です。


価格¥33,000(レンズ付税込価格)

ブランドについて

ヴィクター&ロルフ(Viktor & Rolf)は、オランダに拠点を置くファッションブランド。二人のデザイナーの、ヴィクター・ホスティンとロルフ・スノランにより創設。ヴィクターとロルフはオランダのアーネム芸術アカデミーで知り合った。卒業後に両者はパートナーとなり、1993年に活動の場をパリに移す。以降、トップブランドの一つとして活躍。メガネコレクションは、2004年より。またオランダ王子の結婚式で、メイベル妃の着た大きなリボンをデザインしたウェディング・ドレスは彼らの作品である。(ネット記事等参照させて頂きました)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA